1月24日の強風で欠席した方への対応について

K君(幼児)は、1月の発表会に向けて練習中
秋に行ったぴあのフェスに続き舞台は2度目、初めて2曲連続で演奏します。

練習のときは、もっとスムーズに弾けていましたが、カメラを向けられると緊張したようで、かなり慎重に演奏していました。なかなか覚えなかった鍵盤の場所も、自分でわからないといけないとわかったようで、しっかり確認しています。

当教室の発表会では、後ろから椅子に座るように教えていますが、しっかり覚えています。えらい。演奏を始める前、曲と曲の間、演奏後は、しっかり手を膝に置けました。曲の終わりは、きちんと手を上にあげてます。2曲目の弾き始めは音を間違えましたが、落ち着いて弾き直しました。演奏は、ぴあのフェスのあとから急に上達して、両手を嫌がることなく弾くようになっていますから、よりよくなっていくでしょう。

発表会に出るときは、一連の流れで練習することが大切です。これは、大人も子供も変わりません。お辞儀をして、椅子に座り弾き始める練習は必ずしましょう。2曲演奏する場合は、2曲連続で演奏する練習も取り入れます。1曲目が激しい曲だと2曲目で指が疲労してしまうことがあります。本番でそのことに気づいても打つ手はありません。

演奏については、「かえるの合唱」の最後のリズムが崩れますね。部分練習していて、その時はうまくいきますが、通すとリズムが崩れるようです。リハーサルまでには何とか直したいところです。

曲の情報1「ちょうちょう」

曲の情報2「かえるの合唱」

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP