積雪予想のついての対応
2024年2月5日(月)>

音感トレーニングとはどのように受けるのかイメージがつかない人もいるでしょう。生徒が音感のトレーニングを受けている様子です。レッスンを受けていて、子供があまり理解していないようでしたらこの動画を見せて、どのように受けるのか参考にしましょう。

レベルは、幹音から派生音(黒い鍵盤)に入る直前です。重音は少し苦手なようなので、ゆっくりとトレーニングしていく予定です。

ちなみに弟も映っていますが、お姉ちゃんのレッスンを観察して、自然と音感が身につくと思います。

それにしても何でしょう。この生活感丸出しのレッスン室は。野菜ジュース(笑)。

音感トレーニングの詳細は下記の記事を参考にしてください。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP