発表会2023出演される方へ
もっと詳しく >

スケジュール

レッスンの予約・変更

01.レッスンの予約方法

01-1 レッスンタイムのスケジュールを開く

レッスンタイムにログインし、メニューからスケジュールをクリック、またはフッターメニューのスケジュールをクリックしてください。

01-2予約画面を出す

カレンダー上部にある「レッスン予約」、もしくは「レッスンのリクエストを送る」をクリックしてください。

01-3 希望日を決める

「あなたのレッスン時間」に、レッスン時間(30分~60分)を入力し、希望の日にちを選んでください。

01-4 希望時間を決める

予約可能な時間が表示されますので、希望開始時間を入力してください。

01-5 予約の詳細を入力する

「リクエストの詳細」に、必要事項を入力してください。

  • 予約制で通学されている方は、回数を入力(例:〇回目)
  • 振替の方は、欠席する日を入力(例:〇/〇欠席)

01-6 予約申請ができたか確認する

「カレンダー」の「予約履歴」から、申請ができたか確認ができます。

01-7 承認されたか確認する

リクエストを送っただけでは確定していません。後日、返信が届き、スケジュールに反映されますので、必ずご確認ください。

承認されなかった場合は、理由を確認し、改めて予約してください。

02.レッスンを別の日に変更する

レッスン予定日の前日までにご申請いただくことで、レッスンを別の日に変更することができます。当日の連絡は、振替できませんので、ご注意ください。

2-1 振替日が決まっている場合

「01.レッスンの予約方法」を参考に、レッスンの予約を行ってください。必ず備考に欠席する日を入力してください(例:〇/〇振替)。後日承認されますので、スケジュールが正しく反映されているかご確認ください。この場合、欠席の連絡は必要ありません。

2-2 振替日が決まっていない場合

振替する日が決まらない場合は、前日までに、通常の欠席連絡をお願いします。当日の連絡になると振替はできませんのでご注意ください。

希望日が決まりましたら、「01.レッスンの予約方法」を参考に、レッスンの予約を行ってください。必ず備考に欠席する日を入力してください(例:〇/〇欠席)。後日承認されますので、スケジュールが正しく反映されているかご確認ください。

2-3 振替の制限

振替の回数や期間に制限はありません。振り替えて予約した日をさらに振り替えしたり、その月に予定が合わない場合は、翌月以降に振り替えることもできます。

ただし、振替ができるのは、学費が発生している月です。休会中、退会後に振替のレッスンを受けることはできません。また、いかなる事情があっても、休会の手続きがなく、長期のお休みした場合や振替の残数が増え受講ができない場合も、授業料の返金はありません。

TOP